まず、費用の上限を決めましょう。お金が本当に必要になるのは結婚式のあとです。

結婚前ならこれ!エステ選びガイド

記事一覧
結婚前ならこれ!エステ選びガイド

費用で選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式に向けたブライダルエステを選ぶときに、どのような基準で探せばよいのでしょうか。
まず、費用を決めて、その費用内でブライダルエステを探す方法があります。
ブライダルエステは、回数が多く施術時間が長いほど金額は高くなります。
サロンによって基本となる金額は異なりますが、施術期間が長くなればなるほど高くなるというのは、当たり前ですが同じです。
1日コース、2日コースなど短期コースに申し込んだほうが、直前1ヶ月コース、3ヶ月コースより格安です。
また、通常のエステよりもブライダルコースを選んだほうがお得な設定になっているエステが多いです。
多くの花嫁さんは、5万円から10万円程度のブライダルエステを行うようです。
フェイシャルケア、デコルテと背中のケア、二の腕から指先のケア、ボディラインの痩身ケア、ブライダルシェービングがセットになったものがお得です。
費用に余裕があるのなら、6ヶ月前からのコースもあります。
仕事を持っている花嫁さんも結婚式直前は休みを取りやすかったりもします。
せっかくの機会なので、永久脱毛にチャレンジしたり、普段は手入れできない美白集中ケアなどに時間を使うのもよいでしょう。
ブライダルエステに申し込むときには、使用できる金額の上限を決めておくことが大切です。
エステが始まると、いろいろなところが気になってきます。
勧められるままに追加オプションを頼んでいると、思わぬ出費になることもあります。
結婚式は一生に一度の晴れ舞台です。
しかし、実際にお金が必要になるのは、結婚式が終わってからです。
上限を超えないよう、最初にエステサロン側としっかりと打ち合わせすることも大切です。
ほとんどのサロンでは、契約まえにカウンセリングを行っています。
このときに。
花嫁になるまでにどのぐらいの施術を受ければいいのか、回数はどのぐらいなのかをしっかりと打ち合わせましょう。
金額面でもしっかりと話し合うことが大切です。
金額の上限を決めることで、いらない施術をカットすることができます。
フェイシャルの回数を減らして背中ケアを中心にする、デコルテケアは直前のみにする、など部位によって回数を減らして金額を調整することも可能です。
どんなウエディングドレスを着るか、どのような場所で挙式するかなど、結婚式の進行によっても必要なケアが異なってきます。
ドレスが決まっていない場合には、サロン側に相談してみましょう。
肌色やサイズなども考慮して、花嫁に一番似合うドレスパターンを探してくれるサロンもあります。

Copyright (C)2017結婚前ならこれ!エステ選びガイド.All rights reserved.