ブライダルエステでは、直前の痩身コースでも十分な違いを知ることができます。

結婚前ならこれ!エステ選びガイド

記事一覧
結婚前ならこれ!エステ選びガイド

サイズダウンでドレスを着る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウエディングドレスは、腕や背中、胸元など露出が多いデザインが特徴です。
胸元をレースなどで隠すデザインのものも生地は薄めなので、からだのラインが出てしまいます。
そんなに太っていなくても、ドレスを着て見ると、体についた脂肪は気になるものです。
一見痩せている人でも、運動をあまりしない人は背中に脂肪がついている場合もあります。
また、二の腕のダイエットケアも忘れてはいけません。
結婚式では花嫁の二の腕はかなり視線を集める部位になります。
定番のケーキ入刀では、花婿が後ろになり花嫁が全面に出たアングルでの写真が多いようです。
二の腕がたぷついていると、せっかくの記念の写真もがっかりです。
ブライダルエステの痩身術では、まずリンパマッサージが多く行われています。
エステのあまり通わない人に効果が出やすいのがリンパマッサージです。
体に溜まった老廃物をハンドマッサージやマシンを使ったマッサージでリンパに追いやり、押し出します。
全身の痩身ケアを行うなら、肌のターンオーバー期間なども考えて、挙式2ヶ月以上前から行うのが理想的です。
肌はおおよそ28日サイクルで新しく生まれ変わります。
このサイクルに合わせてマッサージを行うとよりこうかが出やすくなります。
結婚式当日に余分な脂肪をなくして、すっきりとした立ち姿になるためには、少し早めにケアを始めるようにしましょう。
腕の脂肪は自宅ケアだけでは落とすことはできません。
脂肪燃焼効果の超音波や最新エステマシンなどを使用して、脂肪を分解して減らしていきます。
体全体をサイズダウンするためには、短くても3ヶ月のエステ期間が必要です。
しかし、背中だけ、ウエストだけなど、最後に数センチだけ痩せたいというのであれば、1日直前コースでも十分に効果が出ます。
むくみをとり体の老廃物を出すだけでも、数センチのサイズダウンを行うことができます。
結婚式前の花嫁は、引き出物を選んだり、招待客の席決めをしたり、新居の準備をしたりと大忙しです。
知らず知らずのうちに、体に老廃物をいつもより多く溜め込んでしまって居る可能性もあります。
数ヶ月前に購入したウエディングドレスが、式直前に着て見たらサイズが合わなくなっていたということもあるようです。
こうしたケースでは、忙しさで体が老廃物を溜め込んでいる可能性もあります。
リンパを刺激するだけで大幅にサイズダウンする可能性もあるので、エステを頼って見ましょう。
マシンを使う痩身では、まれに肌荒れが起こることもあるので、事前にカウンセリングで肌質チェックをすることが必要になります。

お勧め情報

Copyright (C)2017結婚前ならこれ!エステ選びガイド.All rights reserved.